• TOP
  •  > 
  • 会社沿革

    会社案内

  • 社長挨拶・経営理念
  • 会社概要
  • 会社沿革
  • 取引先
  • 採用情報

会社沿革

昭和30年


株式会社サンライズ社設立。資本金は100万円。東京本社と同時に関西支社(大阪)を設置。映画劇場用サウンド・カラースライドの映写システムを開発し劇場CM上映開始。

昭和32年


PRスライドの制作、サウンド・スライド映写機の製造、販売に着手。名古屋、京都にそれぞれ営業所を開設。(名古屋は昭和62年10月支店に昇格)

昭和33年

福岡営業所を開設。(昭和62年10月支店に昇格)

昭和35年

関西支社に現像所を開設。神戸、広島にそれぞれ営業所を開設。

昭和36年

仙台営業所を開設。(昭和50年10月支店に昇格)

昭和37年

資本金を1,200万円に増資。

昭和39年

札幌営業所を開設。(昭和62年10月支店に昇格)

昭和42年

JAC(日本テレビコマーシャル制作社連盟)に入会。

昭和46年

東宝(株)と全国直営劇場におけるコマーシャルフィルム上映の運営委託契約を結び、以後、全国の有力興行会社とも同様の契約を行った。

昭和54年


東北地区を基盤に事業を展開してきた仙台支店を分離独立させ、総合広告代理店として(株)仙台サンライズ社を設立。(平成11年サンライズアドカンパニーに改称)

昭和60年

米国ロサンゼルスに連絡事務所を開設。

昭和61年

開発部門を新たに設置。商品企画開発およびセールスプロモーション業務を開始する。

昭和63年


資本金を5,000万円に増資。欧州で人気のキャラクターグッズ「タンタン&スノーウィー」のフランチャイズ契約を締結。

平成2年

20世紀フォックス映画社(L&M部門)の独占エージェント権取得。

平成5年


版権事業の関連会社として(株)インディアンモトサイクルカンパニージャパン設立。中国におけるシネアド事業スタート

平成11年


新たな興行形態に対応すべく(株)サンライズシネメディア設立。(平成12年シネメディアに改称。平成19年 サンライズ社に吸収)

平成13年


・金沢オフィスを開設。
・グループ持株会社として(有)サンライズホールディングス設立
・本社を千代田区永田町へ移転

平成21年

仙台支店を開設。(旧サンライズアドカンパニーを統合)

平成23年

松竹(株)の系列会社である(株)トライメディアの事業を譲受。

平成27年

創立60周年

平成28年

本社を千代田区紀尾井町へ移転